レーザーで改善

病棟

PLDDとは椎間板ヘルニアの治療方法の一種で患部に専用の針を刺してレーザーを放出するという治療方です。従来の治療方法の患者への負担が大きい、治るまでに時間がかかるといった問題点を解決する治療方法として、注目されています。

詳細を確認する

専門医への相談が大切

手

アゴの痛みや違和感を感じる場合には、顎関節症である可能性があります。原因は一人ひとりことなりますので、治療法もそれぞれ異なります。早期の症状緩和を目指すのであれば、専門医に相談することが大切になります。

詳細を確認する

外科治療の機材

切らない手術のPLDDで腰痛を改善しませんか。ヘルニアで手足がしびれる、他の治療が効かない、そんな人におすすめの治療です。

サイバーナイフを使うメリット

病棟

がんなどを治療する時には、放射線を用いた治療を行うということが増えています。 この治療方法は、確実にがんの原因となっている腫瘍を潰すまたは小さくすることが出来る様になっています。 しかし、基本的に放射線というものは一般的な治療器具の場合では1つの方向からしか照射することができません。 1つの方向からの照射であると、治療の進行が遅くなってしまうこともあるため、最近ではサイバーナイフと呼ばれるものを使うということが増えています。 サイバーナイフとは、複数方向から放射線を照射することが出来る様になっているものであり、一度に腫瘍を大きく減らすことが出来る様になっています。 そのために、サイバーナイフを使うメリットは大きいと言われています。

行うことができる病院

サイバーナイフを使った治療を行うことができる病院は、基本的に少ないものです。 この様な治療を行うことが出来る病院としては、大学病院や総合病院などの比較的規模が大きい病院となっています。 そのため、万が一サイバーナイフを使用した治療を希望する場合には地域の病院から大きな病院への紹介が必要になっています。 紹介を得ることによって、スムーズに診察や治療を進めることが出来る様になっています。 このことから、早期的な治療を行えるサイバーナイフを使う時には大きな規模の病院に行くことが良いと言われています。 また、サイバーナイフを所有している病院は年々増えている傾向にあるために、気軽に探すことが可能になっています。

姿勢を正す

笑顔

椎間板ヘルニアは治ります。ただ椎間板ヘルニアは誰でも簡単になってしまう恐ろしい病気です。姿勢が悪い人は要注意です。足を組んだりする癖のある人は要注意です。大阪には整骨院が沢山ありますので良い整骨院を探すことが大切です。

詳細を確認する